「買い物カゴの中身を見たら、その人の人生がわかる」

「買い物カゴの中身を見たら、その人の人生がわかる」

長年スーパーでレジ打ちのパートをしておられる、ある女性がそう言っておられました。

加工品やお菓子がカゴに沢山入ってる人は、バン!と音を出してカゴを置いて、無愛想にお金も投げるように渡してくる人が多いそうです。

一方、野菜や生鮮品が多く、加工品やお菓子、菓子パンなどが入ってない人は、穏やかで丁寧に接してくださるんだそう。

《 無愛想に、人様にお金を投げるように渡す人生 》

《 穏やかで、周りの人に対しても、自分に対しても丁寧に生きる人生 》

あなたは、どちらの人生を送りたいですか?

  • イライラする
  • 怒りっぽい
  • 自信が持てない
  • 心が不安定
  • 将来が何となく不安
  • 今のままで良いのか不安
  • コミュニケーションが上手くとれない
  • パートナーとの喧嘩が多い
  • 情熱が持てない
  • 頑張りすぎて疲れる
  • 人と比較してしまう
  • 劣等感が強い
  • 子どもが落ち着きがない

 

1つでも当てはまったら、

あなたの『こころと体』は病気かもしれません。

テレビや雑誌などで、健康的な食品の情報や、ダイエットの方法、健康的に暮らすための情報が毎日のように流れています。

また、ダイエット食品、健康食品、サプリメントの売上は年々増加しています。

つまり、多くの人が、健康になるための情報を知り、健康的な食品を摂っているという事になります。

しかし、現実はどうでしょう?

あなたや、あなたの周りの人は、心身共に健康でしょうか?

国全体で見てみると、医療費は増える一方。

平成29年度は42.2兆円、平成24年からの5年間では、平均1.9%ずつ増えています。

人口は減っているのに、医療費は増え続けているのです。

つまり病人が加速度的に増えているのです。

しかし、ちょっとだけ考えてみてください。

年々医療の技術が進歩し、薬の研究が進み、多くの人が情報を得ていることを考えると、病人は少なくなり続けるはずですよね。

それなのに、どうして、病人は増え続けているのでしょうか?

原因は、◯◯のことを知らないから。

テレビや雑誌などでの、健康的な食品の情報や、ダイエットの方法などは、本当に、あなたのために伝えてくれているでしょうか?

テレビや雑誌は、スポンサーの広告によって成り立っているため、スポンサーに都合が良いこと、言って欲しいことだけを言っているという事実は、ご存知ですよね。

『健康的な情報に見える、スポンサーに都合が良い部分だけを伝える』

『スポンサーが売りたい商品のメリットだけを伝える』

『スポンサーが売りたい商品の、ウラの部分は伝えない

そんな事が、普通に行われています。

また、利益優先、株主優先の大企業が、消費者の健康のために食品や製品を製造しているでしょうか?

ひょっとしたら、健康になってもらったら困る。

そう思っている、企業だって有るかもしれません。

こう書いてしまうと、大企業は悪い奴だ!!  

なんてこと言ってるように聞こえるかも知れませんが、私は、企業だけが悪いとも言い切れないと考えています。

企業は、売れるから作るんです。

『消費者が買うから』作るのです。

しかし、

不健康になるものを、わざわざ買いたい人は居ませんよね。

多くの人は、

ただ「知らないだけ」なのです。

◎ 「食品のウラ側」

◎ 美味しい料理の「現実」

◎ 健康になるための「正しい食事の情報」

本物の情報を、知る必要が有ると思いませんか?

自分の身は自分で守る時代

医療費の増加、保険料の負担増、高齢化などの影響で、

『自分の身は自分で守りたい』

『健康的な食事をしたい』

『予防にお金をかける』

そんな意識が、多くの人に芽生えています。

しかし、具体的に、

◎ 何からはじめたら良いのか?  

◎ 何を食べたら良いのか?  

◎ 何が正しいのか?

はっきりと分かっておられる人は、

ほとんどいらっしゃらないのが現状では無いでしょうか。

情報過多な世の中で、本物の、正しい情報を得るのは一苦労です。

食品に関する知識が無いばかりに避けなければならない食品を、知らない間に選んでしまっていた。

そんな、混乱ともいえる事態になっています。

食品の知識がなかった事で起きた悲劇。

ある小さな田舎町に、お父さん、お母さん、息子さんと娘さんの4人家族が仲良く暮らしておられました。

週末には、みんなで買い物に行ったり、たまには国内の小旅行にでかけたりする、笑顔が絶えない素敵な家族です。

夏休みも終わりかけのある日、最近、調子が悪そうな息子さんを見かねて、お母さんが無理やり、近所の小さな病院に連れて行ったんですね。

特に心配な病気では無かったそうですが、先生から「運動した時は、スポーツドリンクを飲ませてあげてください」と指導されたそうです。

お母さんは、次の日からすぐ、部活の後に飲めるようにと、毎日スポーツドリンクを持たせていました。

温くなったら可愛そうなので、夏場はキンキンに凍らせて、溶けないようにタオルで巻いて。

息子さんは、お母さんがせっかく用意してくれたからと、毎日飲み干していました。

息子さん想いのお母さん。

お母さんの愛情をたくさん受けて育った、優しい息子さん。

温かな関係のやさしい日々が続いていました。

ところがある夏の日、息子さんが部活中に倒れ、救急車で緊急搬送されてしまいます。

幸い、命に別状は有りませんでしたが、検査の結果、糖尿病を患っていることが判明しました。

今回倒れたのも、糖尿病の影響によるものだそうです。

主な原因は、スポーツドリンクの飲み過ぎ。

スポーツドリンクに含まれる大量の糖が、長い時間をかけて体をむしばんでいたのです。

まだ高校生という若さで、、、

もし仮に、お母さんが、スポーツドリンクには、危険な糖が大量に含まれていると知っていたら?

ひょっとしたら、悲劇は防げたのかもしれないって思います。

アメリカの今は、日本の近未来

アメリカでは、診療や薬などの医療サービス費用が、全額負担なのはご存知だと思います。

一方、日本の医療サービス費用の負担は3割なので、ほとんどの国民は、安心して病院に行く事ができ、早めに病気を発見したり、治したりすることが出来る、恵まれた国と言えます。

しかし、医療料の増加、少子高齢化、国力の低下が進んでいる日本で、このまま3割負担を続けることは、可能なのでしょうか?

私の個人的な予想ですが、保険料の負担は益々増え医療サービスを受ける時の負担割合も今の3割から、5割、7割と、近い将来、増えて行く可能性が高いのでは無いかと考えています。

これからは、「健康であり続けるための正しい情報と、安全な食品の知識」で自分の身を守ることが必要なのです。

近い未来求められる情報と人

今、アメリカでは、お医者さんや医療関係以外の人が、食や健康についての正しい知識を、セレブや起業家などをはじめ、様々なクライアントに、アドバイスやサポートを行う最先端のサービスが注目を浴びています。

医師不足が深刻な日本でも、アメリカと同じことが起こりつつあります。

医師や管理栄養士でも無い人が、健康的な食事のアドバイスをするなんて本当にできるの?

そう感じるかもしれませんね。

もし、仮に、あなたが、健康や食事について悩んでいる時、病院からの制約や、利権などのしがらみが有るお医者さんと、あなたの状態をしっかり把握して、アドバイスやサポートをしてくれ、目標まで一緒に伴走してくれる健康な食事の専門家、どちらを信頼しますか?

あなたを必要としている人が、目の前にたくさんいます。

そして、増え続けているのです。

 

あなたが、、

  • こころも体も健康になる。
  • 幸せで豊かな生活を送る。
  • 将来の不安がなくなる。
  • 自信が持てるようになる。
  • パートナーや周りの人との関係が改善する。
  • 日々、感謝をしながら過ごすことができる。
  • 安心して暮らすことができる。
  • 学力やパフォーマンスが向上する。
  • 将来、莫大な医療費を払うことを防いだり、仕事や家事が出来ずに余分な出費を防ぐ。
  • あなたが得た知識を、周りの人に伝えることで、今より更に、人に感謝される生き方をする。

こんな事ができるようになったら、どうでしょうか?

あなたと、ご家族が、今より更に、心身共に健康で、笑顔あふれる豊かな生活が送れるのではありませんか?

私達は健康であり続けるための正しい情報と、安全な食品の知識』影響力を持って発信ができる方法』を知っています。

ぜひ、「こころと体が健康であり続けるための、正しい情報と、安全な食品の知識」を一日も早く知り、心身共に健康になってください。

そして、周りの人を助けることで、より豊かな生活を送ってください。

新しい自分を見つけ、踏み出すあなたを、私達は全力でサポートします。

フードインフルエンサーになる自然食料理教室 6期 東京開講決定!!!

東京6期 ミニ講座 & 説明会
内容 :  ①食品添加物の基礎知識、②安全な食品の選び方、③美味しく見える料理写真の撮り方

日程 :  9月19日(木)、9月20日(金)

時間 :  10 : 00 〜 12 : 00頃まで

場所 :  東京都内(新宿周辺) ※詳しい場所は後日メールでお伝え致します。

費用 :  2,000円

本講座では、こんな内容をお伝えしています。

健康的な食事について
  無添加表示にだまされない、絶対に使ってはいけない◯◯、サラダ油の中身を知っていますか?、シンプルなのに感動な◯◯オイル、ダイエット甘味料で太る恐怖、ジムに行ってもやせない理由、炭水化物は食べていいの?、 簡単にできるデトックス、カロリーと肥満は無関係?、自分でも作れる便利調味料、買い物がラクになる3つの秘訣 、使い勝手の良い食器選び、手抜きに見えない手抜きの方法、盛り付けで料理が美味しくなる、レパートリーを10倍増やす方法、料理が手早くなる秘訣、腸内環境を整えるには?、 酵母と酵素の違い、なぜ、塩・糖・油を摂り過ぎるのか?、脂では太らない、マヨネーズの種類、半固体状ドレッシング、加工品のベースになる添加物3種、添加物実験、あぶない添加物リスト、おすすめできない加工品リスト、食品ラベルの見方、無添加表示にだまされない、旬の野菜の効果、食と環境ミネラル、塩の基礎講座、日本人が塩を摂り過ぎるのには訳がある、(実習)塩の違いをテイスティング、砂糖の基礎講座、みりんの基礎講座、人工甘味料(異性化糖)の基礎講座、特保の落とし穴(デキストリンなど)、カロリーゼロでも太る人工甘味料、しょうゆの基礎講座、味噌の基礎講座、酒の基礎講座、美味しく感じる塩分濃度、味付けの塩と臭みを抜くための塩、自家製ベーコンの簡単な作り方、ベーコンの現実、プリプリ海老の危険な秘密、薄口醤油で減塩する、塩こうじの作り方、1度覚えると一生困らない和食の割合、砂糖とみりんの使い分け方、きれいに見える盛り付け方、腸が脳をコントロールする、腸内環境を整える、生きたまま腸に届く乳酸菌は○○性乳酸菌、豆乳ヨーグルト、酵母と酵素の役割り、酵素栄養学のウソ、加工品のラベルから逆算して手作りするには?美味しく見える盛り付けの方法、料理で相手の自己重要感を上げる方法、食育6つの”こ”食、レパートリーの増やし方、献立でラクをする方法 など。

調理実習・講座
だしをひく、お米の研ぎ方、包丁の持ち方、野菜の切り方、柔らかくなるお肉の切り方、栄養を損なわない野菜の切り方、葉物の茹で方、お浸しの基本、食中毒を防ぐ、お肉が硬くならない温度、低温調理、酵素が失活しないお味噌汁、塩のしかた、調味料の入れ方、白だしを手作りする、トマトとアボカドのきのこ醤油、焼き野菜の南蛮漬け、箸で切れる塩角煮、根菜のマリネ、おひたし、雑穀ごはん、玄米ごはん、酵素ジュース、野菜のソース など。

フードインフルエンサーになるために
ファンが増えるコンテンツ作り、ギャラリーがきれいに見える魔法、飽きさせないための◯◯法則、楽にフォロワーを増やす秘密道具、あなたが広告媒体になる舞台つくり、#は何個つけるのが正しい?、自分メディアの作り方、フォロワーが増えるプロフィール、リピーター獲得のための◯◯、やってはいけないNGアカウント事例、フォロワーに愛される秘密の投稿術、本来の自分・魂が喜ぶことを発掘! 、あなたの強み魅力を引き出すワーク、迷いが無くなる、自分軸を発見する、パーソナルブランディンディング、SNSで収入を得る方法、ビジネスを構築させるワーク、企業から依頼を受けるには? 、急激にフォロワーを増やす方法 など。
よりよい講座にするために、一部変更になる場合があります。

今まで65名の皆さんが学ばれています。

福岡0期 西崎彩智さん

現役のプロ(自然食のシェフ)から、お料理や添加物の事を教えて頂けると聞いて駆けつけました!

私自身もお料理の講座をしていたり、主人と長男はいつも料理を美味しいと言ってくれるので、自信が無いとか、必要性感じてという訳では無かったんですけど…

でも、来て良かった〜 目から鱗が落ちまくりで、あっという間の5ヵ月でした✨

お料理で、心が健康になるというのも腑に落ちましたし、

福岡0期 待鳥里奈さん

もともと料理は好きな方で、本やインターネットでレシピを調べて作っていましたが、献立を立てることが面倒でレパートリーも何だかパッとしなくて、同じようなものばかりが食卓に並び、作ることにも食べることにもストレスを感じることがありました。

でも、この講座を受けたことで料理のレパートリーが増え、以前に比べて手際も料理の見た目も良くなり、料理をする時間を楽しく感じるようになりました。 また、食品添加物についても、自分で調べたりして知識はあったのですが、講座の中で実際に油と水からコーヒーフレッシュができたり、何十種類の粉からラーメンのスープができたりと、どんな風に加工品が作られているのかがわかり、食材を買う時もパッケージ裏の表示を見て、なるべく身体にいいものを選ぶようになりました。

講座を受ける前と比べると、イライラせずに穏やかに過ごす時間が多くなったかな?まだ、そんなには時間経ってませんけど。。

最近は、小麦粉を摂らない生活を続けています。たまに小麦粉を摂ったら、顔がむくんだりお腹の調子が悪くなったりする事が多いです。穏やかに過ごせるようになったのは、その辺が影響しているのかも知れません。

福岡0期 田中桃子さん
1回目の講座から、添加物について初めて知ることばかりで驚きました。
こんなものを食べていたんだ!と恐ろしい内容もありましたが、自分や大切な家族が口にするものなのに、どうやってできているのか考えたこともなかったし、知識がないことってこわいな…と感じました。
また、”なんとなく” でやっていたこと(調味料を入れる順番や調理する温度や火加減など)を理論的に学ぶことができたので、その後の料理にすぐ応用できて、上手くできるようになりました♪
技術的なこと以外にも、佃先生の料理デモを見ていると、食材を丁寧に扱う姿勢や生産者の方への感謝の気持ち、食べてもらう人への愛情がすごく伝わってきます✨
それもとても大事なことだと感じたので、食材の廃棄する部分をなるべく少なくしたり、美味しくなってね~という気持ちを込めて作るように心がけています。
この講座を受けて、料理も食事もさらに楽しくなりました!
大阪2期 池島恵子さん
先生の講座を受けてから、私の食生活は変わりました。
今までは、わかっていながら、面倒だったり、まあいいか、と思っていたことが、不可思議な位自然に、変えていくことができました。
佃先生のお話は、私たちの目線に立って、伝えようという思いが、こちらかにも、すごく伝わって、優しく教えていただき、本当に感謝しております。
私もこれからも自分、家族、回りの人を心も、身体も健康で過ごせるようにと思っています。本当にありがとうございました!

大阪2期 池本明恵さん

まず、私は小学6年生の頃の家庭科の授業で食品添加物の勉強を通じて、日頃から口にしている物に対しての違和感や不安感を抱きはじめました。

そして、少しですがなるべく冷凍食品やインスタント食品には気を付けたりしていたもののそこまであまり気にせず過ごしてきました。

そして、たまたま友達と行ったお店でメニュー表を拝見すると、調味料や素材、色々なことに拘り心がけをされているお店ですぐに大ファンになり、お店で使われている調味料をほとんど揃えました。

そして、そのお店でお野菜や調味料の販売のマーケットが開催されることになり、そこでオーナーさんを発見しオーナーさんに、話しかけ日頃お店で食べているふりかけのレシピを聞いたのですがご丁寧に教えてくださり、それでますますお店が大好きになりました。

それがきっかけで、独学ですが調味料のお勉強をしていました。

独学ではどうしても限界を感じていたところ、なんと、オーナーさんが主催のウェルネスフードコーディネーターの講座があることを知り、大好きなお店、大好きなオーナーさんが講師として主催する講座を絶対に受けたくなりました。

そして、講座が始まり、自分が知らなかった、食品添加物の知識や調味料のお話やお野菜やお魚お肉の切り方など、色々と詳しく勉強することができ、そして色々な食材と調味料を使われた実演でのお料理講座の毎回が楽しみで楽しみで、キラキラしていた自分がいました。

自分の知っている知識を、一人でも多くの人にも伝えたくなりました。

毎日、口にするもの

食って大切

食って毎日

食って一生

自分の身体に入るもの少しは理解しておきたいもの。

自分では、知らなかった知識をたくさん勉強出来て、すごく、良い経験になりました!!

ただ、本当に自分の周りでもホント食べ物に対して気にしない人が凄く多くて・・・

¨無添加、無農薬って高いやん¨ (はい・・それなりの値段はしますよ・・)

¨そんなんいちいち気にしてられへん¨ (気にならないんや・・)

¨そんなん死ねへんし¨ (直ぐに結果は出なくても・・生活習慣病・・・美も健康も1日にして成らず・・ですよ・・)

後、そんなんお金持ちがする事やん!!ってよく言われます・・・

いやいや、違いますよ!!笑 皆さんが、どこにお金をかけるかですよ!!笑 って そういうと、皆さん少し納得してくれます・・・笑

ホント、日本人の多くの方は高い生命保険料を毎月支払い、食べた物で、身体は作られているのに、気にせずに食品添加物を摂取している現状・・・

その事を少しでも多くの方に知ってもらいたい。

だって、全ては自分の為です。 自分の体のことです。

とは言っても、忙しい日々の中で時には外食をすることだってあります。

でも、日頃から心がけたり、知識として知っておくだけでも違うんじゃないかな?と思います。

なので、やっぱり自分の体に入っていく食べ物のことを少しは理解しながら拘るけど捉われない。

もう一度再確認できた、凄く良い講座でした!

ウェルネスフードコーディネーターの講座に出会えて凄く良かったです! 本当に有難うございました!!

※原文のまま掲載させて頂きました。

東京6期 ミニ講座 & 説明会
内容 :  ①食品添加物の基礎知識、②安全な食品の選び方、③美味しく見える料理写真の撮り方

日程 :  9月19日(木)、9月20日(金)

時間 :  10 : 00 〜 12 : 00頃まで

場所 :  東京都内(新宿周辺) ※詳しい場所は後日メールでお伝え致します。

費用 :  2,000円

講師紹介

佃 隆志  Takashi Tsukuda

一社)日本ナチュラルヘルシーフード協会 代表理事
株式会社グラン 代表取締役
食育インストラクター
加工食品診断士
熊本県天草出身

隣に住む祖父母が専業農家だった事もあり農業を身近に感じながら育つ。
高校を卒業後、大阪の有名料亭で修行。 阪神淡路大震災で被災し、食の価値観が大きく変わる。
大手飲食チェーンで統括総料理長として勤務。
店舗指導をはじめ、メニュー開発・店舗開発などを行い、多くの店舗を立ち上げる。
しかし、利益優先、安全性の軽視の飲食業界に疑問を持ちはじめたこと、様々な料理技術を学んだこと、食品添加物について知識を深めたこと、農薬への疑問、農家さんや生産者さんの現実、祖父母の家で起こった悲劇的な事件などがきっかけとなり独立。
自然食のカフェをはじめる。
「美味しく・楽しく・健康に」をコンセプトに、地方でがんばっている農家さんから直接仕入れた無農薬の野菜を使い、食品添加物をなるべく摂らない健康的な料理を提供。
行列が出来る程の人気店となり10年で5店舗にまで増え、総合病院からオファーを受け、病院内に店舗を構える。

しかし、体をこわした事がきっかけとなり、「心と体の健康は温かな食卓から」を心情に、ラクに楽しくストレス無く健康的なお料理をするスキルを伝え、温かい食卓を日本に1つでも多く作るため、日々奔走している。

 

食品添加物の神様と言われる安部司氏や、超一流の食事術のアイザック・ジョーンズからも直接学んでいる。

加工食品診断士、食育インストラクター、マーケティング、NLP(神経言語プログラミング)、目標達成技術取得、コーチ・コンサルティング技術取得などを学ぶ。

 

【なぜ僕がこの講座をやっているのか、お話させてください】

独立してからの10年間は、沢山のお客様にご愛顧頂いたこともあり、毎日忙しく、あっという間に過ぎていきました。

その間、お店も増え、スタッフにも恵まれて順調に見えましたが、忙しさのあまり、家で家族揃って食事をすることが、次第に無くなっていきました。

それだけが原因では無いと思いますが、2017年の年末に脳梗塞で倒れ緊急搬送されてしましました。
まさに、生死をさまよう状態でした。

それがきっかけで、どんなに良いものを食べていても、心が健康でなければ、体は健康になれない。
心が健康になるには、温かな食卓が必要。そう確信を致しました。

【日本中に温かな食卓を沢山作りたい】

そのために、『ストレスなく料理をするコツ』と『安全な食品について』を伝えていく講座をスタートさせ、現在は健康であり続けるための正しい情報と、安全な食品の知識』にまでバージョンアップを重ねてお伝えしています。

説明会だけでも、十分価値を感じて頂け、実践できる内容にしています。

ぜひお気軽にお越しください。お待ちしております。

過去のメディア掲載

2008.04 サンケイリビング新聞
2009.04 朝日新聞
2009.5 Natts
2009.5 Richer南大阪特集
2009.8 P-natts
2009.9eoグルメ
2009.9 堺市Walker
2010.10 Richer ファミリーWalker
2010.12 るるぶ堺市
2011.3 Richer 南大阪特集
2011.11 suumo
2012.6 日刊ゲンダイ
2012.6 Lmaga.jp
2012.7 デートぴあ関西版
2012.10 JR西日本旅こよみ11月号
2012.11 BlueLiner11月号
2013.1 Richer
2013.10 南大阪の本
:  :
2016.4 岸和田テレビ『ドレミファん』
2016.11 ラジオ岸和田
2018.1 NHK ニュースシブ5時
2018.2 テレビ西日本 ももち浜ストア
2018.3 福岡放送 めんたいワイド
2018.4 九州ウォーカー
2018.8 福岡放送 LIFE IS FLOWER 〜価値ある暮らしのエッセンス〜
その他多数

東京6期 ミニ講座 & 説明会
内容 :  ①食品添加物の基礎知識、②安全な食品の選び方、③美味しく見える料理写真の撮り方

日程 :  9月19日(木)、9月20日(金)

時間 :  10 : 00 〜 12 : 00頃まで

場所 :  東京都内(新宿周辺) ※詳しい場所は後日メールでお伝え致します。

費用 :  2,000円